color pill on old wood background

平均はどれくらいなのか

the orange capsules

「短小」とは、ペニスの大きさが小さいことをあらわしており、日本だけでなく世界中の男性が注目するテーマでしょう。
とある研究結果では世界的な平均サイズはおよそ13センチあり、太はおよそ11センチあるといわれています。
男性の中ではマイクロペニスと呼ばれる男性もおり、平均サイズと比べてみてもかなり小さいサイズで自信が持てず深刻な悩みへと発展する男性は少なくはありません。
心理的な問題としては、治療を行い大きくしたいと考えると思いますが、女性との性行為で妊娠を望むのであれば、大きさよりも精子などの健康状態のほうが重大であります。
ではなぜ男性の多くは大きくしたいと考え悩むのでしょうか。それは男性器が男性の象徴でありセックスシンボルであるのです。そのため、大きさは女性から魅力的に感じられると先天的に思い込んでいるからです。
しかし、実際に自信がない男性との性行為で満足感を得ることは難しいこともあり、女性が男性に身を任せることに抵抗を持ってしまうかもしれません。
それは陰茎の大きさが理由なのではなく、男性の不安や緊張が伝わってしまっていることが問題なのです。このような考えがあるので自信をつけるように陰茎のサイズアップの治療には研究が進められています。
欧米では進んだ治療が行われており男性のコンプレックスを解消し短小改善へと導いています。
外科的な手術では陰茎部分に脂肪やコラーゲンなどを注入することによってサイズアップを目指したり、肥満体によって埋まってしまった陰茎を引き伸ばす埋没陰茎長茎術などがあります。